VirtualBox でのUbuntu Serverの実験(5)


前回のリンクからの示唆で、Ubuntu Server は、自動的には、複数のネットワークインターフェイスが認識しないことが分かる(Ubuntu のDesktop版はこの点スムーズで自動認識した)。リンク先の記述にしたがって、手動でインターフェースを追加した。(記述法は、Redhat 系のCentOSなどとは、Ubuntuは大いに異なる)これで、図の1)のように、Ubuntu Serverは、二つのネットワークインターフェースを持たせる事が出来て、Host とInternet の両方に繋がった。VirtualBox でのネットワーク図は、Guset OS であるUbuntu Desktopで走らせたDia で作成し、この投稿も、Firefoxで行っている。次からは、サーバーの話題とともに、いろいろなGuest OSのあれこれも…

Dia による回路図

Dia による回路図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">