VirtualBox でのUbuntu Serverの実験(7)


【補足2】
固定アドレスの設定方法(eth1 を固定する、eth0 はDHCP)
GUI(Graphic User Interface)
・Ubuntu
スクリーンショット3
・CentOSなどRedhat系
スクリーンショット1,2
CUI(Character User Interface)
・Ubuntu
ファイル /etc/network/interfaces を編集
auto eth0
iface eth0 inet dhcp
auto eth1
iface eth1 inet static
address 192.168.56.102
netmask 255.255.255.0
ファイル /etc/resolve.conf
nameserver 8.8.8.8
・CentOSなどRedhat系
ファイル /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1 を編集
DEVICE=eth1
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=static ←固定したアドレスを割り振るという意味
IPADDR=192.168.56.101 ←これが割り当てたいIPアドレス
NETMASK=255.255.255.0 ←サブネットの範囲を指定する
NETWORK=192.168.56.0
BROADCAST=192.168.56.255
ファイル /etc/resolve.conf は同じ
以上で、ローカルPCでHosts 設定できれば、IP番号ではなく、名前でアクセスできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">