タグ別アーカイブ: streamripper

Lubuntu インストール記(6)

安いスピーカ(500円 笑)をPCにつけたので、音楽(youtube その他)を聴いたり、ファイルにダウンしたりするアプリを二つほど紹介します。
*youtube からのダウンロードは、clipgrab( http://clipgrab.org/ ) というアプリを使いますが、一定の工夫が必要です。Youtube には、様々なフォーマットの画像ファイルがありますが、他の形式に変換する必要があります。特に、iPad、iPod では、.flv(flash 形式)は扱えませんので、動画ならmp4、音声のみならmp3保存が無難です。そこで、動画変換のライブラリをまずインストールします。以前は、ffmpeg というコマンドラインのツールがありましたが、今はもう ubuntu ではサポートされていないようで、現在は、libav といライブラリに変わっているようです。そこで、 $ sudo apt-get install libav-tools その次は、clipgrab のインストールですが、ネットにあるような、リポジトリは見当たらないようなので、以下のページにしたがって、

http://pkgs.org/ubuntu-14.04/getdeb-apps-amd64/clipgrab_3.4.2-1~getdeb1_amd64.deb.html

$ sudo wget -q -O- http://archive.getdeb.net/getdeb-archive.key | sudo apt-key add –

・/etc/apt/sources.list に次の一行を書き加える

deb http://archive.getdeb.net/ubuntu/ trusty-getdeb apps

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install clipgrab
そうすると、メニューの「インターネット」の所に、clipgrab が出てきます。端末で、

$ clipgrab

と打ってもOKです。使い方は、メッセージは日本語化しているので、すぐ分かると思います。難を言えば、「検索」でYoutubeから、候補が6件くらいしか出ないことです。また、保存するフォーマットを、そのままにするか、MP4やMP3(音声のみ)に変換するか選択できます。MP3にすると、オリジナルの半分位のファイル容量で済みます。画像の必要性が低い場合は、こちらを選んで下さい。

*も一つ、Internet Radio からの「録音」を紹介します。 Internet Radio の代表的な例として、Shoutcast があり、各ジャンルの音楽が豊富にあります。以下のURLに掲載されており、ブラウザで聴取するのも可能です。

http://www.shoutcast.com/

今回は、流れてくる音楽を一つづつ、個々のファイルにダウンロードするために、コマンドラインでのアプリ、streamripper を使います。インストールは簡単で、

$ sudo apt-get install streamripper

です。コマンドも簡単で、

$ streamripper 引数(ラジオ局のURL) です。

例えば、バロックばかり流れてくる局(1.FM – OTTO’s BAROQUE MUSICK RADIO)なら、上記の、Shoutcast のページから、リンクをコピー&ペーストして

$ streamripper http://yp.shoutcast.com/sbin/tunein-station.pls?id=435993

MozartRadio なら、

$ streamripper http://yp.shoutcast.com/sbin/tunein-station.pls?id=99179559 です。

以前、このような方法でモーツァルトやジャズピアノなど集めて、MP3サーバ(ラジオ局)を作っていましたが、著作権的にはグレーなので現在は中止しています。ライセンスフリーの曲(録音後50年以上経過など)を集めてサーバーを組み立てるか思案中です。いずれにしても、ちゃんとディレクトリも分けて保存されるので、後で、VLC などで音楽をお楽しみください。 Enjoy Linux! Enjoy Ubuntu! Enjoy Music!